あかま歯科クリニック

あかま歯科の滅菌主義

あかま歯科の滅菌主義

あかま歯科の滅菌プロセス

1.血液溶解剤に浸け、洗浄

中性洗剤にて大雑把な汚れを落とし、1つ1つの器具を丁寧にブラシを使って水洗します。水洗後、30分以上血液溶解剤に浸けタンパク質の膜を除去します。

2.オートクレーブ(滅菌器)

使い捨てに出来るものは使い捨てにしています。歯科医師・歯科衛生士が使用するグローブは患者様ごとに必ず交換しています。お口の中に入れる器具は全て滅菌をし、自分自身が受けたい治療を徹底してご提供しております。機器を1つ1つ分けて別々にパック処理をし、最後にオートクレーブ(滅菌器)にかけます。このオートクレーブにかけるまでの細かさがとても重要なのです。

DACユニバーサル

手作業による機械内部や細かい歯を削る道具の洗浄は非常に難しいです。DACユニバーサルはこれら器具の内部および外部を徹底的に洗浄・滅菌処理を行える唯一の機械です。DACユニバーサルは、歯を削る道具の内部回路を隅々まで洗浄し、外部までも徹底的に洗浄後、滅菌処理を行います。
このようにあかま歯科では、さらにその上の超滅菌主義を徹底しております。
『滅菌をしているから〇〇歯科へ行く』という患者様は、残念ながら今はまだ多くありませんが、当院の医院ポリシーの一つは『自分たちが受けたい治療を患者様にご提供する』という信念があります。
これはスタッフ一同、患者様皆様に安心して見えない安全と安心をも提供したいと願っているからです。
目に見えない所まで全て滅菌をし、お口の中に入れる器具が必ず滅菌され、自分自身が受けたい治療を皆様に提供できるよう徹底していきたいと思います。

ご来院いただく患者様へ

当院は、患者様へより清潔で安全な治療を受けていただくため、細部までこだわった滅菌環境を整えております。
お口の中に入れるものは滅菌状態で使用できるように機器を揃えております。
“除菌” ”殺菌” ”滅菌”の環境をこだわり組み合わせることで、徹底した滅菌主義が可能となっております。

TEL
WEB予約
CONTACT
MENU

ページトップへ戻る