0949-26-8117

9:00-13:00 / 14:30-18:00

MENU

WEB予約・お問合せ

診療時間 日/祝
9:00〜13:00
14:30〜18:00
17:30まで

ご予約はお電話かWEB予約システムよりお願い致します。

審美治療

審美治療とは?

審美治療

審美治療とは、本来の自然な歯のような白さや機能を回復するための歯科治療です。 セラミックを使用したかぶせものや詰め物の材質により、天然歯に近い状態に回復することも出来ます。 特に保険適用外のかぶせものや詰め物の中には、天然歯とほとんどかわらない物もあり、ご予算や症状により様々な種類があります。 治療の際には患者様の状態にあわせ適切なものを、ご提案しております。ぜひお気軽にご相談くださいませ。 また、下記では各種審美治療の特徴を解説しております。ぜひご覧下さいませ。

デジタルな診療・セレックシステムの導入

当院では白いセラミックを使う治療に、
「セレック(CEREC)」を導入しています。

建築設計に活用されているCAD/CAMシステムを歯科用に応用したセレックシステムは、口腔内を3Dカメラでスキャンして歯型のデータを読み込み、そのデータを基に修復物をコンピューターで設計します。コンピューターが設計した通りに自動切削機でセラミックを削り出すことで、高精度な修復物ができあがります。従来の治療法に比べて、スピーディーかつコストを抑えることが可能になります。

セレック(CEREC)のメリット・デメリット

  • メリット

    • 最も透明感のあるe-maxを使用
    • 新しい技術を用いて、透明感・色・歯の形態を天然の歯に近づける
    • 変色しない、適合性に優れる
    • アレルギーが起きない
  • デメリット

    • 費用が高い
    • ブリッジなどのように連結しての使用はできない

セレック治療の流れ

  1. 01

    スキャン(型どり)

    3D光学カメラを使用して口腔内を撮影します。わずかな時間で立体的に歯の形状を目の前のモニターに再現できます。型取りの負担が軽減し、嘔吐反射のある方にも安心です。

  2. 02

    修復物設計

    モニター上に表示された画像を見ながら、あらゆる角度から噛み合う部分や歯の色や形を調整して、歯に合うように修復物の形を整えていきます。

  3. 03

    修復物作製

    設計データをもとに、ミリングマシンと呼ばれる自動切削機でセラミックブロックを削り出し、修復物を作製していきます。およそ、10分程度で非常に精密な修復物が作製されます。

  4. 04

    口腔内へセット

    削り出されたセラミック修復物を接着技術を用いて口腔内へセットします。噛み合わせの高さを調整し、研磨等の仕上げをして修復物を装着したら完成です。治療の全工程でかかる時間は約60~90分程度です。

銀歯ではなく白くて自然な歯に
– クラウン –

自然感と審美性の追求

オールセラミックス(プレミアム)

保険適用外
審美性
耐久性
  • メリット

    • 最も透明感のあるe-maxを使用
    • 新しい技術を用いて、透明感・色・歯の形態を天然の歯に近づける
    • 変色しない、適合性に優れる
    • アレルギーが起きない
  • デメリット

    • 費用が高い
    • ブリッジなどのように連結しての使用はできない

耐久性の追求

オールセラミックス(ジルコニア)

保険適用外
審美性
耐久性
  • メリット

    • 人工関節などにも使用される材料で耐久性が高くブリッジや連結冠にも使用できる
    • 変色しない
    • 適合性に優れる
    • アレルギーが起きない
  • デメリット

    • 費用が高い
    • セラミックより透明感がやや劣る

価値ある審美

オールセラミックス

保険適用外
審美性
耐久性
  • メリット

    • 透明感があり、天然歯に近い
    • 変色しない
    • 適合性に優れる
    • アレルギーが起きない
  • デメリット

    • 費用が高い
    • ブリッジなどのように連結しての使用はできない

金属を使わない

CAD/CAM冠

保険適用外 ※小臼歯では保険適用
審美性
耐久性
  • メリット

    • 金属を使わない
    • 比較的綺麗
    • 小臼歯では保険適用
  • デメリット

    • プラスチックのため割れやすい

歯に優しく透明感のある詰め物
– インレー –

透明感と歯への優しさ

セラミックインレー

保険適用外
審美性
耐久性
  • メリット

    • 透明感があり、天然歯に近い
    • 変色しない
    • 適合性に優れる
    • アレルギーが起きない
  • デメリット

    • 虫歯が大きい場合や、すでに被せられている歯には使えない

適合性がよく綺麗な白い歯を手に入れる
– ラミネートべニア –

透明感と歯への優しさ

ラミネートべニア

保険適用外
審美性
耐久性
  • メリット

    • ホワイトニングではあまり効果がないケースや形がわずかに悪い歯に対し最小限の切削で色を変える事が出来る
    • 変色しない
    • 適合性に優れる
    • アレルギーがない
  • デメリット

    • 虫歯が大きい場合や、すでに被せられている歯には使えない

あかま歯科クリニックの審美治療症例

オールセラミック

Before

After

通院時の年齢 65歳
性別 女性
通院回数・期間 1年
費用 ¥800,000
治療方法 前歯5本にセラミック修復、右上ジルコニアブリッジ
メリット
  • 見た目が綺麗
  • ジルコニアブリッジは強度がある
デメリット
  • 全体的な診断・治療が必要なことがある
  • 期間・費用がかかる

オールセラミック2

Before

After

通院時の年齢 22歳
性別 男性
通院回数・期間 1年
費用 ¥300,000
治療方法 部分矯正治療、歯肉切除、セラミック修復
メリット
  • 前歯の見た目が整う
  • 歯の長さを調整することができる
デメリット
  • 部分矯正治療が必要
  • 歯の長さを合わせるための手術が必要

酸蝕症に対する低侵襲セラミックベニア治療

Before

After

通院時の年齢 35歳
性別 女性
通院回数・期間 2年
費用 ¥2,000,000
治療方法 全顎的な低侵襲セラミック修復による機能・審美回復
メリット
  • 歯の切削量を最小限に抑えた治療が可能です
  • 歯が溶けてしまった方に対応できる
デメリット
  • 全体的な診断を行い、全ての歯に対し機能回復治療が必要
  • 費用、期間がかかる

セラミックインレー

Before

After

通院時の年齢 29歳
性別 男性
通院回数・期間 3回(1か月)
費用 ¥120,000
治療方法 セラミックインレーによる審美回復、清掃性回復
メリット
  • 部分的な金属修復物に対し、自然観を回復し、金属と歯の隙間からの2次う蝕になるリスクを減らす事ができます。
  • 銀歯を白い歯にできます。
デメリット
  • 金属に比べやや歯の切削量が多い
  • 銀歯を外す必要がある

審美治療担当医師から
メッセージ

審美治療は見た目だけが良いというものではありません。
審美は機能が伴って初めて成り立つものです。
機能とは噛み合わせや歯を支える歯茎、周囲のご自身の歯との調和などをいいます。
また、セラミックは汚れが付きづらく、虫歯になりにくいという利点を持っています。
金属のように硬すぎず、周囲の歯や歯茎も傷めづらい素材です。
当院では単に見た目が良いだけではなく、こういったお口全体を見た上で機能の面でも違和感のない治療を心がけております。
部分的な治療、全体的な治療でも多くの症例がありますので気兼ねなくご相談ください。

症例報告

マウスピース矯正(インビザライン)により歯並びを整えた症例

審美治療成人矯正

Before

After

通院時の年齢 41
性別 女性
通院回数・期間 10回程度
主訴 歯並びの改善とセラミックによる見た目の改善
処置内容 マウスピース矯正・セラミック治療
費用 66万円
ページトップへ