0949-26-8117

9:00-13:00 / 14:30-18:00

MENU

WEB予約・お問合せ

診療時間 日/祝
9:00〜13:00
14:30〜18:00
17:30まで

ご予約はお電話かWEB予約システムよりお願い致します。

矯正歯科(マウスピース矯正)

あかま歯科クリニックの見えない矯正治療

歯科矯正

従来のワイヤーによる矯正治療からマウスピースによる矯正治療の時代へ。 見た目だけでなくワイヤーによる不快感(取り外しできない、物が挟まる、引っかかって痛いなど)を軽減できます。

※ 診査により適応できない場合がございます。気兼ねなくご相談下さい。

口腔内3Dスキャナーによるシミュレーション

口腔内3Dスキャナーと従来の型どりの違い

スキャナーにより歯型を撮影し、AIを用いてその場で術後の歯並びをシミュレーション出来ます。
これにより、術後の大まかな歯並びを予想した上で治療を選択する事が可能となりました。
その上で、後ほどしっかりと矯正医による診査を行った上で治療を開始致しますのでご安心下さい。

口腔内3Dスキャナーの特徴

  • 01.

    型取り不要で時短

    型取りが不快で苦手な方でも安心して矯正治療を受けていただけます。また、技工士の手を借りないため作業時間や依頼する時間を短縮できます。

  • 02.

    データの長期保存

    模型の場合劣化や保存場所の問題がありますが、スキャナーにより一度スキャンしたデータは、コンピュータ内に長期保存ができます。

  • 03.

    精度の高いスキャン技術

    従来の歯型取りは印象材の変形や劣化などによってずれが生じることがありますが、デジタル化にすることによって、より精度の高い矯正装置や技工物を作製することが可能となりました。

マウスピース矯正 インビザライン

インビザラインとは

近年始まった、透明なマウスピース型の矯正装置を装着し、歯を動かす矯正治療システムです。
2週間に1回通院していただき、新しいマウスピースに切り替えながら、少しずつ歯を動かすことで矯正を進めていきます。
インビザラインの特徴として、一般的なワイヤー矯正とは違い、治療途中でも目立ちにくいことがあげられます。また、食事や歯磨きの際には取り外していただけるので、食事や歯のケアにストレスを感じずに過ごしていただけます。 当院でも多くの患者様がインビザラインを選ばれています。

これらのお悩み、インビザラインで解決できます!

  • 歯の形・歯並びを直したい
  • 出っ歯、すきっ歯で悩んでいる
  • 目立つ矯正はしたくない
  • ワイヤー矯正は痛みが心配
  • 忙しく何度も通院する時間がとれない
  • 矯正中の虫歯リスクが不安

ワイヤー矯正とインビザラインの比較

  • インビザライン

    メリット
    • 見た目が分かりにくい
    • 治療期間が比較的短い
    • お口の清掃がしやすい
    デメリット
    • 全ての症例に使用できるわけではない
    • 使用していないと効果がない
    • 思ったより動かないことがある
    治療期間
    6ヶ月〜3年
    費用
    全顎矯正:80万円
    片顎のみ:30万円〜40万円
  • ワイヤー矯正

    メリット
    • あらゆる症例に使用できる
    • 古くからの症例実績がある
    • 大幅に歯を動かすことができる
    デメリット
    • ワイヤーが見える
    • 治療期間が比較的長い
    • お口の清掃が煩雑
    治療期間
    1年半〜3年
    費用
    60万円~

マウスピース矯正治療(インビザライン)の流れ

  1. 01

    カウンセリング

    最初にしっかりカウンセリングを設けます。現在の歯並びの気になる点や治療に関するご不安点など何でもお話しください。治療内容、メリット・デメリット、費用等についてご理解頂いた後に検査に移ります。

  2. 02

    精密検査

    口腔内検査のほか、レントゲン撮影やお顔やお口の中の写真撮影等を行い、アライナー作製のため、口腔内3Dスキャナーを使用した歯型取りをさせていただきます。

  3. 03

    治療計画の説明

    検査の結果を元に、治療方針や期間、必要な費用について具体的にご説明をさせていただきます。患者様が治療計画と費用についてしっかり納得された後に、治療がスタートいたします。

  4. 04

    矯正治療の開始

    患者様専用のアライナー(マウスピース)を装着いたします。アライナーのお手入れの仕方や注意事項等をご説明いたします。矯正中は指定された時間装着しながら、治療の段階に合わせて次のアライナーにつけ替えていきます。

  5. 05

    治療終了・
    保定期間の開始

    全てのアライナーを付け終わり、歯並びが整うと治療終了です。治療後も歯並びが後戻りしないよう、 1年半~2年ほど保定装置のリテーナーを取り付けていただきます。

マウスピース矯正(インビザライン)に関して

医薬品医療機器等法上の承認:未承認
入手経路:個人輸入(医師がアラインテクノロジー社へ個人依頼)
同一成分や性能を有する他の国内承認の医薬品の有無:無し
諸外国における安全性等の情報:FDA認可あり。日本国内では医療機器としての矯正装置に該当しませんが、使われている素材は日本国内で薬事承認されています。
国内公式サイト:invisalign.co.jp

歯並びと予防の関係性

歯並びと予防は深い関係があります。歯並びが悪いと、食事をしても歯と歯の間に汚れが溜まりやすく、歯磨きをしてもブラシが届かない箇所がうまれ、歯周病や虫歯になりやすくなります。その結果、歯垢が蓄積しやすくなり、虫歯や歯周病になるリスクが高まります。
矯正治療で歯並びを整えることによって、歯磨き効果を高めることができ、予防効果が期待できます。矯正治療は虫歯や歯周病の予防にも繋がるのです。

症例報告

マウスピース矯正(インビザライン)により歯並びを整えた症例

審美治療成人矯正

Before

After

通院時の年齢 41
性別 女性
通院回数・期間 10回程度
主訴 歯並びの改善とセラミックによる見た目の改善
処置内容 マウスピース矯正・セラミック治療
費用 66万円
ページトップへ