あかま歯科クリニック

【事前予約でご来院ください】

歯医者にはどこから、どうなったら行くべき?

カテゴリー:

歯医者にはどこから、どうなったら行くべき?

虫歯や歯周病は細菌が原因ですが、コロナウィルスと同じ“感染症”です。

しかも、人類の90%以上が保有している、人類最大の”感染症”です。

多くの方が保菌者であり、いつ発症してもおかしくありません。

痛みが出る頃には、感染が重度に及んでいることが多いです。

痛みの原因の多くは、神経までバイキンが入り込んでしまっている場合や、骨にまでバイキンが侵入してしまった場合です。

体の中に細菌が侵入してしまっていると思ってください。

虫歯は歯という骨より硬い、体の中で最も硬い組織を溶かす恐ろしい病気です。

また、歯周病は歯を支える骨を溶かし、歯は虫歯になっているわけではないのに、抜けてしまったり、歯茎が痩せてしまったりする、これまた恐ろしい細菌感染症なのです。

そのため、例え痛みや不具合がなくても、半年に1回は定期検診に通われることをオススメします。

もし、痛みやかみづらい、違和感がある、色が黒い、気になるなどの不具合がある場合は出来るだけ早期に歯科医院を受診し、診断を受けてもらえると安心です。

感染症である、虫歯や歯周病は定期的なチェックを行い、発症や悪化を遅らせることで健康なお口の中を維持してもらえるよう当院は『予防歯科』に力をいれています。

病は口からです。

スタッフ一同、心を尽くして対応して参りますので、安心してご来院ください。

TEL
WEB予約
CONTACT
MENU

ページトップへ戻る