あかま歯科クリニック

【事前予約でご来院ください】

歯がしみる。これって虫歯?

カテゴリー:

歯がしみる。これって虫歯?

冷たいもので歯がしみる。穴が空いてるわけでもないのに歯がしみる。

こんな症状ありませんか?この原因にはいくつかのことが考えられます。

一つ目はいわゆる虫歯です。写真のように歯と歯の間の見えない部分に虫歯が出来ていてしみることがあります。しかし、虫歯でしみるようになるのは基本的にかなり進行した状態です。

2つ目は歯磨きのしすぎで起きてしまう、知覚過敏です。

当院に来院される患者様で歯がしみる原因として最も多いものがこのくさび状欠損による知覚過敏です。

歯磨き粉には研磨剤と呼ばれる成分が含まれており、歯の表面をわずかに削って歯をツルツルにしています。

この研磨剤の作用と、歯ブラシの毛先で歯を何度も磨きすぎることによって歯の表面を削ってしまうことで写真のようなくぼみが生じ、ここに水や歯ブラシの毛先があたり歯がしみてしまいます。

3つ目は歯に入ったヒビ(クラック)です。

写真の矢印の先の歯の表面にヒビが入っているのがわかりますか?

歯は硬い組織ではありますが、陶器のお皿やガラスのように瞬間的な強い衝撃でヒビが入ってしまうことがあります。

例えば、硬いものを習慣的に食べていたり、歯ぎしりや食いしばりをしていたりするとこういったヒビが入りやすくなります。

こういったヒビが歯の内部まで深く入り、歯がしみる症状が出る方も最近多くなってきています。

当院では、このような歯がしみるという症状に対し、様々な原因を考え、色々な対策を行なっております。

お困りの方は是非ご相談ください。

TEL
WEB予約
CONTACT
MENU

ページトップへ戻る